スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【嘔吐下痢・8 ラスト】病院にて。回復へ

【通院4日目】

今日で4日連続の通院です。

今日は、昨日とうって変わって、空いていたので、
すぐ呼ばれました。

診察室で、
「昨日から、おやつだけですが(汗)、カイが食べ始めました。」と、先生に伝えました。

先生も、「・・・おいしいものはねぇ」と、苦笑い。

体重も、17.7㎏と、少し戻ってきています。


下痢も嘔吐も止まっていると話すと、
先生は、「それは良かった!良くなってきましたね。
じゃ、今日はどうしますか? 様子みますか? レントゲンは撮りますか?」

と聞かれましたが、
昨日から、連続して撮って貰っているし、異物については、何を食べたか、私もよくわからない。
レントゲン撮ることで、異物を否定できるなら、もう一度撮ってくださいとお願いしました。

レントゲンを撮って貰う間、又、待合室で待機してましたが、

今度は5分ほどですぐ呼ばれ、

レントゲン写真を見せていただきました。

腸のガス像は動いていて、特に大きくなっている様子もなく、

先生は、「これで、ひも状異物の可能性は、完全に否定されました。他の部分も特に異常は見当たらないです。」
とおっしゃいました。


ホォォォォっとする、一同。


「結局、原因は何だったのでしょうか?」と私。

先生「うーん、何か食べたのでしょう。
形には残らない、何かひどく悪いもの。それで胃腸炎になったのでしょう。」



・・ウームムムム。心辺りがあるのは、傷んだイチゴか?

でも、それは私も食べたし~! (私は平気だった)汗・苦笑

もしかして、傷んでいて食べられないから捨てたつもりが、うまく捨てられてなく落ちていて、
もっと腐敗が進んでから、それをカイが見つけ、知らない間に食べたのかも・・・?

うーん、分からない。

いろいろ考えても、結局は想像です。
原因物質は、わかりません。。。


しかし・・・
こんだけ大騒ぎして・・・・


胃 腸 炎 ( ̄。 ̄;)



検査しまくって・・・・
いっぱいいっぱい泣いて・・・・










まあ、これは、嬉しい悲鳴ですけどね。(´∀`)



そして、昨日打ったお注射と同じ内容の飲み薬を、一日2回5日分いただき(吐き気止め・プリンペラン)、
帰ったら、すぐに1錠食べさせて、と言われて、
病院を後にしました。

・・・今日は先生に、
「明日も又、来てくださいね」とは、言われませんでしたよ~っ。
何か新鮮な気分だぁ~(⌒∇⌒) ←毎日通院して、感覚が変になっている



家に帰って、お昼に、フードにお薬を混ぜて、あげてみますと。

P1030759a.jpg


食べるかなーとドキドキでしたが、

なんと、フードを前に、
おねだりの時の、「いいお座り」をするではあ~りませんか。

P1030761a.jpg
(顔も、余裕の半笑いだし)


そして、、、、

P1030762a.jpg
食べた。


ちょっとだけ残した。(何故こんな少し残した。苦笑)
P1030766a.jpg



次の日。

今日は、通院はありません!(^^)

普通に散歩に行きました。

ウンチ3回。
1回目のウンチはまだちょっと赤黒かったですが、形のあるウンpで、下痢ではありません。
2回目、3回目のウンpは、黄色で、もう、血便ではありません。

ご飯は、
朝7時 60g 完食
昼12時 60g 完食
夜7時 80g 完食

合計200g。
平常時220g/1日ですから、普通に戻ってきました。


夕方のお散歩でも、ウンチ1回。黄色いウンpでした。


・・・カイ、元気になりました。

笑顔、いっぱい、です。

P1030767a.jpg


カイ、頑張ったね、頑張った。

P1030770a.jpg




さてー、星の数ほどある犬ブログの中で、、、

愛くるしい愛犬の写真をアップするのが当たり前の、犬ブログ界で・・、

これだけ、毎日毎日、ウンp画像をアップしたブロガーが、かつていたかと・・・(^◇^;)


私といたしましては・・、 【カイまま = ウンチ画像】 の図式が、
皆様の頭の中にインプットされていませんよう、
ただただ祈る次第でございます。(合掌)


不快な思いをさせてしまった方には、お詫び申し上げます。


あ~、でも本当に!
治って、良かった、
良かったよ~~\(^^@)/





<<終わり>>




カイを応援してくださりありがとうございました!
頑張ったカイをポチッとお願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【嘔吐下痢・7】まさかの完食、それは

病院からの帰り道。

この日は暑かったからか、朝は拒否したお水を、
家に帰ってすぐ、自分から飲み始めました。

おお。飲んでいる・・・

その様子を、遠い目で眺める私。
吐き気止めの注射が効いたのか、比較的、表情も良い気がします。


夜になって、夜ご飯の時間。

フードをあげてみるも、
やはり、完全拒否。

フードを見るだけで逃げていきます。


う~ん、、、
『フード=食べると痛いもの』の図式ができあがっちゃったのかな・・・、
怖がってる。



そこでふと思い立って、ストックしてあった、おやつのジャーキーを見せてみる。

すると、おや?

P1030757a.jpg


寄ってくる。

あれ、まさかの。(@@;)

P1030756a.jpg


食ったーーーー!!!!!


そのあと、フードを持ってきてみる。

やっぱり食べずに逃げる。

ジャーキーをあげてみる。

食う。




・・・・・。汗


結局、カイは、一袋全部食べてしまいました。
10本、完食。



・・・・・カイ、カイ、あんた・・・・(~_~;)、


ご飯食べないで、おやつだけ食べるって、まるで人間の3歳児じゃん!(^◇^;)


次の日の朝。

昨日ジャーキー食べられたから、食べるかな?
と、朝ご飯にふやかしたフードをあげてみる。


・・・少し食べるが、すぐに嫌がり食べなくなる。逃げる。


ジャーキーは昨日全部食べてしまったので、もう無い。

そこで、自分でも深い謎なのですが、
何故か私が、
1歳半わんぱく盛りのカイに、間違って買った、コレを↓


P1030775a.jpg
(シニア・・、関節の健康・・・、何故、間違った・・・・汗)


あげてみる。

すると、食べるではないか~~~!!!

ジャーキーにしてもササミスティックにしても、ソフトタイプだったからね。汗(シニア用だしね。汗)

又吐いても嫌だし、
今日病院で何するかも分からなかったので、
もうちょっと食べそうでしたが、
10本でやめました。(カロリーでいうと100キロカロリーくらいかな?)


昨日の朝から、下痢も嘔吐もありません。

表情も比較的良い・・・さあ、今日の診察、どうなるか。


今日はパパさんも一緒です。

3人で病院に向かいます。



<<続きます。長くなりましたが、次回で最後になります~>>




頑張るカイをポチッとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


【嘔吐下痢・6】病院にて「ひも状異物の可能性」

3日続けての通院。

私はある意味、腹をくくっていました。

いつまでたっても吐くということは、何か原因があるのは確実だ。

原因を確かめないと、カイは治らない。

先生にお任せして、ちゃんと調べて貰おう。


【通院3日目】

病院は激混み。
次から次へと患動物さん?がやってくる。

やっとカイの順番が来て、診察室の中へ。


まずは体重測定。17.55㎏。
どんどん痩せていくので、さすがに先生も心配顔。

(体重計では17.55㎏だけど、160gのハーネス付けたままだから、
実際は、17.39㎏なんだよね。
17.3㎏って、一体、何ヶ月前の体重・・。
数日間で1㎏以上、痩せちゃった。)



先生に、
夜少しだけフードを食べたこと、
そしたら又朝、吐いたこと。
今朝の便は少し形があったが、血便は続いていて、嘔吐物にも血が混ざっていることなど、
今までの経過を話します。

先生「う~ん、よくありませんね。」

「前にも話しましたが、やはり検査をしましょう。
まずは採血して、他の臓器の状態をみましょう。
それから、レントゲンも撮りましょう。
時間はありますか?
15分~20分くらいで、急いでやりますね。」



ハイ、覚悟はキマッテオリマス。。。


一端、待合室で待つように言われたので、私は待合室で待ちます。


激混みの院内ですから、先生も大急ぎでやったはずですけど、
30分くらいは待ちました。

ようやく、名前を呼ばれて診察室へ・・・。

まずは採血の結果から。

結論からいえば、全部、異常なしでした。

血液データa

腎臓も肝臓も膵臓も、みんな大丈夫!

良かった!!(ToT)


次はレントゲン。
15分時間をおいて、2枚撮っていました。(だから時間がかかったんだね)

1枚目のレントゲン写真を見せて貰いました。

ボコボコとした丸いガス像が連なってあるのですけど・・、
先生がおっしゃるには、
「ひも状異物を誤食した場合、このようなガス像になることがある」と。

ひも状異物でよくあるのは、ストッキングとかだそうだ。


腸の中のガスは動くものなので、15分後にもう一枚撮った。

2枚目の写真では、ガス像は動いていて、ボコボコ感はなくなっていたので、

先生「2枚目の写真では、ひも状異物ではなさそうです。
が、もう一度、時間をおいてレントゲンを撮って、
このガスの動きを見たいですね。
動いてなくて大きくなっているとかの場合、この先に、何か詰まっている可能性があります。

ひも状異物は、やっかいなんですよ。
クネクネした腸のどこかに、ひも状の異物が長くあるわけですから、取り出すのは大変です。
すぐにバリウムをのんで、開腹手術です。
明日、早い時間に来られますか?」




「えぇえぇ、ラジャーです! 隊長っっ!!! どこまでもついて行きますっ!\(T▽T)/」



・・・とは言いませんでしたが、笑

「はい、明日午前中、連れて来ます。先生、よろしくお願い致します。」
と言いました。


それから先生は、今日は、昨日と一昨日に打っていた、抗菌剤と止血剤の注射をやめて、
「吐き気止め」の注射を1本打ってくださいました。
胃腸の動きも良くなる、とのことでした。


帰り道。
カイは何が起こっているのかも知らないで、
クンクン周りのにおいを嗅ぎながら、
お散歩、楽し~♪と、ちゃんと家まで歩いて帰りました。



<<まだ続きます。あと2回くらい。いーかげん長いですね・・・汗>>



頑張るカイをポチッとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


【嘔吐下痢・5】又、嘔吐。水も飲まないなんて

10gほどとはいえ、フードを食べてくれたので、
私は嬉しかった。

ちょっぴり安堵し、寝床についた。


が、深夜の3時。

眠っていた私は、ガマガエルのような声を聞いて、ガバッと飛び起きる。

そこには、背中を丸めて、苦しそうにしているカイがいた。


グェー、グェー、グェー、グェー


布団で吐かないで!

とっさに布団から出した。
危機一髪で、布団は無事だったが・・、


嘔吐。

2回。


あぁ。
嘔吐は、止まったはずだったのに。



これで振り出しに戻ったな。



と・・・、思った。


やっぱりご飯をあげたのがいけなかったのか。

胃腸が受け付けないのに、食べ物を体に入れたのがいけなかったのか。。。


その後、もう一寝入りしようと布団に入ったが・・・、寝た気がしなかった。


うつらうつらと浅い眠りの中。今度は5時に。


グェー、グェー、グェー、グェー


又、嘔吐。

少し血が混ざっている。

もう吐くものはないのに・・・・

嘔吐a


朝、ウンpも出た。

ウンpは、昨日食べたからか、少しだけ形のあるウンpだった。

形のあるウンpは、何日かぶり。


朝ご飯のフードは、当然、拒否。

もうフードなんて見たくもない、というように、顔を背け、その場を立ち去る。

水ですら、勧めても、飲まない。

吐くのは、よほど苦しいのだろう。



私の顔をじっと見るカイを見て、

あぁ、顔が小さくなったな、と思う。

前足も細くなったなぁ・・。

痩せちゃった、痩せちゃった。

あんなにマッチョでムッキムキだったカイが、
触ったら、骨がゴリゴリ。


ガリガリになっちゃった・・・


って思ったら、ブワッて熱いものがこみ上げてきた。

グシグシグシグシ、目をこする。

泣いている場合ではない。しっかり!


「さあ、病院に行くよ、カイ。今日は検査だ。頑張るんだぞぉ。。」

カイに声をかけ、私はリードを握りしめた。



<<続きます>>



頑張るカイをポチッとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



【嘔吐下痢・4】続く血便~次の日の診察

夜になって、パパさんが仕事から帰ってきても、
お出迎えの飛びかかりがない。

隅で、暗い顔をしています。

私も最初は、
食べて!早く元気になって!!カイは精密検査するような重い病気じゃない!!
と思っていたけど・・・(現実逃避だね)

こんな血便が出るということは、腸の中は炎症でただれ、切れまくっているはず。


腸が動くと痛いんだ。。。
だから食べない、食べられない・・・。


そう思うと、無理に食べ物を勧める気にはならず・・。

精密検査? あぁ? 上等だ、受けてやるゼ!!

みたいな気持ちになってきた。


パパさんがぼそりという。

「腸重積に似てるネ~」


!!


私の背筋が凍る。

私は(夫も)、腸重積からの腸閉塞で、突然亡くなった子ども(人間)の話を知っている・・・・

原因が分からないまま放置すると、死ぬこともある怖い病気・・・


「でも、下痢が出てるから閉塞してないよね。」


・・・そうだ、そうだ、落ち着け。

先生は真っ先にエコーしてくれて、しこりはないとおっしゃってた。

ということは、胃や腸には、形態的な異常はなかったということだ。


さまざまな心配事が胸をかすめつつ・・、夜は更けていく。




次の日の朝。

またしても、【ち便】(血便)だ。






※画像注意! グロ画像来ますよーーっ!!!↓






血便3a

(もはや、『今日のお天気』ならぬ、『今日のうんp』だな・・・汗)



朝ご飯も、一応、勧めてみましたが、

悲しそうな目をして、顔を背けるばかり。

絶食1日半・・・。
やっぱりダメか。


このまま様子を見ていたところで、カイが食べるようになるとは思えない。
早く対処して貰った方がいい、と思って、
午前中に病院に行きました。


【通院2日目】

病院で、↑の血便画像を見せます。

嘔吐は、一昨日の夜を最後に、丸一日ありません。

体重は、17.7㎏。(又、痩せてる・・・。)


先生は、私の話を聞きながら、カイの体をあちこち触っている。

先生「この子は、触っても、痛がるところがないんだよね。」

「う~ん、もう1日、検査は待ちますか。
今日は、昨日と同じ注射を2本打って起きますので、明日、悪いようなら、又連れてきてください。
その時、検査をしましょう。」


全然食べてないけど、大丈夫なのかと先生に聞いたら、

「よく聞かれるけど、犬は2週間食べなくても、死ぬことはないですよ。
人間でも、水と塩があったら、2週間生きれるしね。」


2週間!!!

そんなに平気なんだ・・。

病院に来ると、ちょっと心強くなる。



そして、夕方の6時。

カイに夜ご飯をあげようとしたら拒否されたので、
私の手のひらにフードをのせてみました。

そしたら、そのフードを、カイがペロッと舐めたんです。

そして、私の手から5粒・・・、
ちゃんと、カリカリと噛みながら、食べたんですよ!


おおおおおおお、母ちゃん、カ、カンドーーーー(T^T)



ここで調子に乗って、10g(30粒)お皿に入れてみたら。

なんと、食べた!!


P1030750a.jpg
(フード少ない・・・)


そこで、さらに欲を出して20g追加したら。


・・・それは残した。沈


でも、食べたので、快方に向かっているのかなと、安堵、安堵、安堵・・・ホッ


結局、この日はトータルで7回の血便。

このまま吐かないで、元気を取り戻してくれたら、

明日は病院に行かずに、明後日行けばいいか・・・。

・・・・と、思った、が・・・。




<<続きます>>




頑張るカイをポチッとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。