スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おすわりしない」のは、わがままか?

更新遅くなりました~~
その上、記録も含め丁寧に書いているので、もう少し続きそうかも~~。汗

----------------------

さて、カイですが、
1日明けて、次の日の朝。

カイは随分と元気になりました。

呼吸は全く正常で、ご飯はバクバク食べるし、普通のいいウンチもちゃんと出ている。
ニコニコしてるし、スタスタ歩くし、嬉しそうに飛びかかる時もある。


全く正常じゃん・・・と思いますが、一点、気になることがあります。


それは、

「おすわりをしない」

ということ・・。


昨日、病院では、立ち上がる時ちょっと変ではありましたが、
「おすわり」と言えば、していました。

でも、家に帰って、「足が痛いのかもしれない」と、ご飯の時も、
いつもの恒例芸
「おすわり」「おて」「おかわり」「ふせ」
をしないでも、ご飯やおやつをあげていました。

そしたら、いつのまにか、「おすわり」と言っても、全くしなくなりました。


なんでおすわりしないのだろう・・・。。。
やっぱり、足が痛いのかな・・・。


足の状態を見るため、
とりあえず、ご近所をくるりと一周、散歩に出ることにしました。


散歩の準備をしていると、大喜びし、(いつも通り)
外に出たら、はしゃいで私にジャンプして飛びかかり、(いつも通り)
オチッチするときは、右後ろ足を上げて、悪いはず?の後ろ左足で体を支えている。(いつも通り)

当然、歩き方はスタスタ。

う~ん、、、あまりにも、いつも通りじゃまいかっ!!!



・・・もう私は、わけが分からなくなってきました。



なんなのなんなの!
足が痛いの?
でも、動いてるし、支えてるし。。
おすわりしないのは、甘やかしたからわがままなの~~??


・・・・でも待てよ、、、とふと考える。

犬がおすわりをしなくても、困る事ってあるのだろうか?

別にご飯は立って食べるし、
オシッコも四つん這いだし。
おすわりはしないけど、寝る体勢になるのは問題ないから。。。


・・・ありゃ~!!! 犬にとって困る事なんてないじゃな~いっっっ


もうカイは、一生おすわりしない犬になってしまうのか・・・
しつけられていない犬に見えるだろうなぁ、、しつけ教室にはいけないなぁ・・・
などと、大したことではないことを、漠然と考えてみたり・・。苦笑



さて病院は。。。

昨日とあまり状況変わらず。
異変と言えば、「おすわり」をしない事ぐらい。
もう2.3日様子をみて、状況の変化を見て、病院に行った方がいいのではないか。


素人が考えても、よく分からなくなるだけなので、
昨日若い先生にも言われていたし、病院に電話をして、先生に相談することにした。


「おすわりをしないこと以外は、昨日とかわりありません。本人はすごく元気です。」
と伝えますと、
電話口にでた、昨日の若い先生は、
「おすわりをしないとか、完全に普段通りでないのなら、レントゲンを撮った方がいいかもしれませんので、
一応、連れてきてください。」
と言われました。

こんなにしっかり歩いてても、やっぱりレントゲン、撮った方がいいのか・・・。

慌てて用意をし、
午前の診察時間、ギリギリに、病院に着きました。


病院内は、日曜日だった昨日とはうって変わって、スタッフが沢山。

受付には、お姉さん。
診察室には、動物看護師さんと思われるピンクの服のお姉さん2名。
青い助手服の、若い先生?2.3名。(昨日の若い先生も含む)

そして、椅子には、ドドドドーーーーーーーンとっ!!


ヒゲの院長!!!(なんか迫力~~っ)


が、座っていました。


私が話している間にも、
どんどんカイの体を触って、診察していく院長。

すごい手早い。

さすが。。。と思わざるを得ない。


そして、この時は、カイ姉②がiPodで撮った呼吸の動画も、先生に見せました。


「原因は何でしょうか?」

恐る恐る私は聞く。

院長先生にも、昨日と同様、私はペラペラペラペラペラペラと疑わしいことを喋る。

そしたら院長は静かにこう言われました。


「それって、全部、 想 像 ですよね。」


「!!!」


そうなんです、すべて私の想像なんです。

何か玩具とか食べちゃいけないモノを食べたかもしれない
アキレスが詰まっているかもしれない
虫とか蜂を踏んだかもしれない
殺虫剤系の物を食べたかもしれない

全部、明らかに見ていたものはないのです。

つまり、先生のおっしゃりたいことは、

「明らかにその場を見ていないのに、今元気な子に、想像で治療をするよりは、
今の状況から判断して、今の状況に必要な事をする方がいいでしょう。

もし何か踏んだとしたら、症状から考えて、多分虫ではなくて「蜂」でしょう。
アナフィラキシーを起こしたのかもしれません。
でもアナフィラキシーなら、今後は治っていく方向へむかっていくので、
逆に良かったですよ。」

と。。

そして、「レントゲンは、2.3日して、やっぱり変だったら撮りましょう。
今、体を触って診察しましたが、骨も靱帯も、全く悪いところはありません。
おすわりしないことも、もう少し様子をみてください。」と言われました。

おすわりしない理由は、教えて貰えませんでした。

そして、又、
薬無し、検査無し、
で、病院を後にしました。。。


カイがおすわりしない動画を、1つアップします。
最後に、横座りにはなりますが、「おすわり」にはならないです。



パソコンの向こうのハイジな方っ!カイの心の中をよんでみてくださいまし・・・
(※ハイジ=志村動物園に出てくる動物の心が読める超能力のある外国人女性)



<ご心配をおかけしております。あと3回ほど、続きます>>




☆ランキングに参加しています♪
下の画像をクリックお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。