スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、原因は?

さて、次の日。

私は、仕事でした。

カイも随分元気になったので、一人でお留守番も、もう大丈夫でしょう。

朝も、まだ「おすわり」はしませんが、
無理強いせずに、そのまま、ご飯をあげ。

私は仕事に出かけました。


2時半ごろ、仕事から戻り、カイにおすわりをさせてみますが、

やっぱり、拒否です。。。

う~ん、機嫌はよいのだが。
やはり、痺れや違和感があるのかなあ?

先生に、お散歩に行っても良いと言われていたので、
呼吸困難になる前日に行った、
近所のお山公園に、行くことにしました。

こうして散歩していると、
この犬が、今、おすわりが出来ないなんて、
誰が思うでしょうか?

それくらい、いつもと変わらない、
おしっぽフリフリの、カイなのです。

公園に着くと、公園ボランティアの服を着たご婦人が、
しゃがんで、雑草を刈っていらっしゃいました。

そこで、勇気を持って、問いかけてみました。

私「あの~、お忙しいところすみません。ここの草を刈っていて、最近、草の中で、毛虫などが死んでいたり、蜂が沢山死んでいた・・って事はないでしょうか?」

ご婦人は最初、「は?」という顔をされましたが、
カイの状態を話すと、カイを心配してくださいました。

ご婦人のお話によると、

草の下に虫がいることはよくあるけれど、
特に気になるほどではない。

蜂の死骸は・・・、特に、見かけていない、という事でした。

ただ、「あっ!」と思い出してくださったのが、
最近、草抜きのボランティア仲間の方で、
特に、虫などにさされた記憶がないのに、
急に足が真っ赤に腫れて、びっくりして病院に行った人がいたらしいです。
病院では、蜂かなと、言われたらしいです。

蜂にさされて気がつかないこともあるのかしらん??


その後、そのご婦人、

ご婦人「わぁー、この犬、コリーですねえ!!! 姉のところで飼っていたのです、もう賢くて賢くて!」

と話し始めて、
しばらく、「コリー賢い談義」に花が咲いた後・・笑

私はご婦人にお礼を言って、お別れしました。
(あ、ご婦人に言ったっけな~?? 「この子、コリーじゃありません。シェルティーです」って。(^0^;))


う~ん、やっぱり、何もかも否定できないってことですね。
今年は、10月になっても、まだ30℃を越える日があったり、
異常気象ですしね。
どこかでは、毒蜘蛛も出たと言うし、
草の中のハ虫類系にも、多少の影響は出ていそうな気がしますね。。


帰り道で。

でっかいミミズが死んでいる・・と思って
通り過ぎようとしたら、


※ グロ注意!!!!! ↓


IMG_0061a.jpg


ミミズではなくて、、、、

※ もっとグロ注意ッッ!!!!



IMG_0062a.jpg

小さな蛇でした。。。キャ~~~!! 合掌


いつも普通に歩いている道です。


ゾッ。


何がいてもおかしくないんだ、、、と、再認識。
普段ならグロいものは見ないワタシが、
思わず、写真を撮ってしまいました。


夜、まだ少し、後ろ足がおかしく、
たまに引きずっているような様子はみられましたが、、、

この日、カイは、呼吸困難のあった日から振り返って、初めて、、、
へそ天
に、なりました。

P1030586a.jpg

何か、ワタシの胸に、熱いものがこみ上げてきます。

祝・祝・祝 へそ天!

カイ兄に、撫でてもらってます。
もう苦しくないから、上向いて、寝転がれるんだね・・・うっ

へそ天って、こんなに、感動的なポーズだったんだ・・・


呼吸困難のあった日から、4日目の事です。



<<続きます>>



☆ランキングに参加しています☆
画像をクリックお願いします。↓
誕生日の日のおすわりです。今では、とても懐かしい・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。