スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は、嘔吐。30回以上

次の日。
呼吸困難のあった日から数えて、5日目。

依然、おすわりはせず。


この日も、私は仕事でした。

朝、私が起きると、カイはもう起きていて、
カーペットの上に、
ドッグフードらしきドロドロの吐いた物が、2山、ありました。
カイが吐いたのは、久しぶり・・。

でもまあ、カイが吐くのはよくあることです。
別段、変な物も混ざっていなかったので、
この時は、特に気にはしませんでした。

その後、朝ご飯もガツガツ食べ、
いいウンチもし、
特に、問題は感じませんでした。

そして普通に仕事に行きました。


仕事から帰ってくると、ちゃ~んとお留守番もできていて、
イタズラした跡もなく、いつも通り?のいい子のカイです。

仕事のある日は、いつも私はクタクタ・・・。

さらに、一連のカイの病気が、なんとか小康状態になり、
ホッとしたせいか、精神的にも疲れがドッと出ていました。

そこで、私は、
崩れるように、
つい、昼寝をしてしまいました。
カイの散歩にも行かず・・・。。。


午後4時半。

なんともかぐわしいカホリで、目が覚めます。

プ~ンと漂ってくるのは、いつものあの、カイの、ンチのカホリ。

あー、、ンチで、散歩催促ね。。(^0^;) いつものことだね…。

カイは、自分の要求をかなえて欲しいとき、
飼い主に知らせる手段として、
『ウンチ放出』という、手段を使います。苦笑

言葉を話せないカイが、自分に注目して欲しいとき、、、
吠えると怒られるが、
ウンチをすると、いつも「出たねー」と笑顔で、飼い主はウンチの片付けをしてくれる(自分に構ってくれる)から。。

この日は、ウンチだけではなく、
大量のオシッコと、嘔吐までしていました。

嘔吐までするとは・・、(^0^;) 排出できるものは、全部出してまでも、ワタシを起こしたのかったのかい・・・汗汗

嘔吐物は、、、ドロドロドッグフードの山が、2山。

正直、もちょっと寝ていたかったワタシ。
でも、頑張って起きました。
ンチやらゲボやらを片付けて、散歩に行くことにしました。


ところが、外は雨が降っていました。

お散歩に行くのは無理なくらいの、ザーザーザー・・・。


カイに「今日はお散歩無理だよ。」と話しました。

落胆の色が顔に出るカイ。


そして、その直後、5時頃から。


カイの嘔吐が始まりました。


30分で、おおよそ20回は、吐いたか。

拭いても拭いても、吐くのです。

最初の1回2回は、お散歩に行けないのがそんなにショックだったの~~と、思えてましたが、
これは、いくらなんでも、吐きすぎです。。。

だんだんと吐く物は無くなり、
白い泡と、黄色い液体のみになり。
今度こそ終わりかと、必死で掃除しても掃除しても、
何回も何回も、吐くのです。

さすがに、異常。

吐いているカイの背中をさする。

毒を吐いているのかも・・?

毒なら、全部、吐いちゃって!!!

そう思いつつも、疲れピークの私。
ゲボを拭く作業が、カイの嘔吐に追いつきません。

カイが心配なのと、
終わりが見えないのと、
体力的に限界で、
切なくて、だんだん泣きたくなってきました。

実際、まだ仕事中で帰って来ていないパパさんに、泣き言メールを送ったりしていました。
「カイが吐いてる。7回目」
「あ、又4回吐いた。もう吐く物ないのに・・」
「追加で4回。1回量は結構多い。心配。大変だよぅ(ToT)」

仕事中なので、当然、返信は来ないのですが、
それでも愚痴らずにはいられない気持ち。。


その上その日は、カイ姉②の塾の送りがありました。
雨のため、絶対、私が車を出す必要がありました。

こんなに吐いたのだし、さすがにもう暫くは、落ち着いていてくれるだろう。

私は、娘を塾に送るため、家を出ます。

帰りに、ちょっとだけドラッグストアに寄って、明日必要な牛乳など買いました。

家に戻って、玄関開けると、カイが玄関まで、お迎えに来てくれていました。

「大丈夫だった??」と、玄関にいるカイに声をかける。
カイは嬉しそうな表情。

玄関まで迎えに来れるなら、少し元気なんだなと、ちょっとホッとし、
ドラッグストアで買った物を取りに、再度車に戻りました。

そして、荷物を持って、玄関を開けると、
カイがいて、
そして、玄関マットの上に、白い泡が・・・。。 

あれ、さっき玄関開けたときは無かったのに。
私が、車に荷物を取りに戻った間に、吐いたようです。


嘔吐で苦しいときに、置いて行かれて不安だったのでしょう。

帰って来て玄関を開けて顔を見たのに、、、
又、出て行ってしまった・・(実際は車に荷物取りに行っただけなので、数十秒です。)
カイは、不安だったに違いありません。

カイは、超のつく、寂しがりやさんなのです。

「ごめんねごめんね、又吐いたの? もう帰って来たからねー」
と言いつつ、玄関マットを持って、洗面台に直行。
マットを洗面台で洗って綺麗にして、ヤレヤレ・・・と、リビングに入ったら。


入ったら!!!!!


カーペットの上は、一面、白い泡の海になっていたのです。。。

大袈裟ではないですよ~!!!

あちらこちらに、白い泡、泡、泡・・・。

私は、その場に立ち尽くして、言葉もありませんでした。


・・・こんなに、吐いたのか・・・。

人間の子どもなら、とっくに脱水になっているレベル。

汚い画像で申し訳ないけど、1回量は、コレくらいです。↓
吐いたのを、そばにあった食器皿で受けました。
P1030588a.jpg
(後で計ってみると、50㏄くらいある感じ。50×30回で、合計1500㏄吐いたわけでは無いだろうが・・。汗)

白い泡は胃液。黄色い液体は胆汁だそうですね。


本当に泣きそうになりました。
カイ、大丈夫なのかよぅ・・・。
カーペットに、10カ所くらい。
拭いても拭いても、綺麗にならない。。
もうこのカーペット、無理だ・・・。
体が疲れているからか、泣けてきます。
一人で戦っているものだから、泣けてきます。

誰か、カイを助けてよー-

カイが死んじゃうよーーー

どうなっちゃうんだよーーー

助けてよーーーーーー。

エーンエーンエーンエーン・・・


だけど、幸いにも、カイはグッタリとはしていませんでした。
私が、カイ姉②の塾送りから帰ってきて安心したのか、
逆に私に寄って来て、
「ママちゃん、どうしたの?元気出して。」と優しい目で見つめてくれるのです。


新米飼い主といえども、ここでへこたれていてはいけません。

冷静に、これからのことを考えなければ。

嘔吐症の対応は、子ども達3人育てた中で、何度もやったはず。
早急に注意することは、脱水か。
もう夜だし、落ち着いて、対応しよう。

カイの舌も鼻も、乾燥していない。
比較的、元気もある。
毒物なら、全部吐ききってしまった方がむしろいい、
嘔吐を恐れず、きちんと対応しよう。

幸いにも、その後、
玄関マットに吐いたのを最後に、
カイは吐かなくなりました。
午後8時前でしょうか。

本来なら、暫く絶食なのかもしれませんが、
吐いた回数が多いので、
水分は入れておきたいと思い、
様子を見ながら水分を開始。
30㏄ぐらいをあげてみて、吐かなければ、10分後に再度30㏄あげて。

水のみ。30㏄×3回。

それで、その後も吐かず、元気があったので、

午後10時15分に、フード30gをお湯でふやかして与えました。

さらに、1時間半後の11時45分に、又30gのふやかしたフードを。

今日の夕食は、半量ですが、これで終了。
水分は、時々時間を見ながら、少量ずつを与えます。


次の日の朝、6時50分、フード50g。ふやかさずそのままで。

9時、フード60g。

これで、大体、いつも通りに戻ってきました。

嘔吐はありません。


突然の嘔吐の嵐も、一山越えたようです。


結局、この嘔吐は、なんだったのでしょうね。

ウイルス性胃腸炎???
それとも、呼吸困難、下肢麻痺に続いた、次の症状だったのでしょうか。


しかしどうして、治ってきたかと思ったら時間を置いて、次から次へと、キッツイ症状が飛び出してくるのでしょう・・。(ノД`)


まだ、おすわりはしません。

カイは、治るのでしょうか?


<<続きます>>




☆ランキングに参加しています☆
画像をクリック、お願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。