【前編】ハムスターの思い出

今から10年くらい前、私たち家族は、賃貸マンションに住んでいました。

賃貸マンションでは、犬や猫のペットは飼えません。

そこで、ハムスターを飼っていました。
懐かしい話です。

今回は2回に分けて、ハムスターの思い出を書きたいと思います。

昔ですから、写真もあまりありませんが・・・


画像 023a


ネズミって、可愛いですよー。

噛む子と噛まない子がいましてね。

噛まない子は、抱っこもできました。

たまに脱走しては、大騒ぎで探して。

押し入れの埃だらけの隅っこに入り込んだり、
家具と家具の間の、手の届かない隙間に入り込んだりして、
当時、幼稚園児以下だった子ども達と、
必死になって捕獲作戦。
最後はえさで釣って、引っ張り出して、無事捕獲。

可愛がっていました。

画像 038a
(次女と。)


最初、メスを飼ってました。名前はハムちゃん。

そのうち、オスも買ってきて。名前はスター君。(なんて単純なんだ)

画像 041a
(長女の赤いスカートの上)


ある日、二匹を、一緒のケースに入れてみたのです。


ご存じの通り、ハムスターはネズミの仲間。

『ネズミ算』という言葉があるように、
どんどん、あっという間に繁殖する。
増えすぎたらどうしよう・・と心配ではありましたが、

やっぱり、赤ちゃんが見たい!!

1回だけ・・・1回だけ・・・、出産させてみたいなーって。


案の定、ハムちゃんはすぐ妊娠しました。

わらに潜ってたりして、あんまり様子は分からなかったけど・・・。


ある朝のこと。
ワタシは、たまたまトイレで、朝5時に目が覚めたのです。

トイレに行って戻ってきて、ハムちゃんのケースの横を通り過ぎるとき、



「チューチューチューチューチュー」



それは、とっても弱々しく、
しかし、ワラの中のワサワサした感じ、
そして、複数のネズミの鳴き声が、確かに聞こえたのです。



「産まれたんだ!!!!!」



そっとワラをめくってみましたら、
目もあいていない、毛の生えてない、小さな赤ちゃんが5匹、生まれていました。

軽く興奮状態のワタシ。

その日の朝は、後から起きてきた子ども達も大興奮です。

5匹の赤ちゃんは、

ハーちゃん
ムーちゃん
スーちゃん
ターちゃん
アーちゃん

と名付けて、可愛がりました。(ネーミングセンスについての突っ込みは無しで。笑)

画像 040a
(フフフ・・、妙に指がいっぱいありますね。長女と次女が、一緒に持っているのですよん♪)



<<後編に続く>>



☆ランキングに参加しています☆
画像をクリック、お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ロンママ : 2013/03/30 (土) 07:29:28

かわいいハムちゃんズですねぇ。
このころとっとこハム太郎見てませんでした?
子供達か小さい頃大好きでしたよ。
そぉっと娘ちゃんたちが一緒にハムスターを持つ手が可愛らしい。
いい思い出作ってくれたんですね。
それにしてもネーミングセンス、つっこまずにはいられませんが
覚えやすくていいですよ!

カイまま~ロンママさんへ : 2013/03/30 (土) 14:06:40

> このころとっとこハム太郎見てませんでした?
> 子供達か小さい頃大好きでしたよ。

見てました見てました!
幼稚園の上靴バックも、ハム太郎の生地で作りましたよぉ。
ハム太郎の地下ハウスの玩具も持ってたしね、なつかすぃ~(^-^*)

> それにしてもネーミングセンス、つっこまずにはいられませんが
> 覚えやすくていいですよ!

でしょ~♪うふ(*^^)v
ただ、誰が誰やら分からなくなるのがハムちゃんズの辛いところ・・・汗汗

後編も書きました~♪
ちょっと重い話になってしまいましたが・・・

管理人のみ通知 :

トラックバック: