スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり賢いよ疑惑

サークルに取り付ける犬の水飲み器。↓
P1010258a.jpg

飲み口の方から見ると、こうなってます。
P1010261a.jpg

飲み口をアップにしてみると、
P1010261ab.jpg
こんな構造。
まーいわゆる、ボールペンと似たような構造ですね。
ボールペンのインクが出るように、水が出ると。

飲み方は、普通に分かりますよね。
こんな感じで、ペロペロとなめる。↓
P1010227a.jpg

ところが、カイは飲みながら、
必ずこのように、ガリガリとノズルを噛むんですね。
P1010252a.jpg

そして又、ペロペロとなめる。
これの繰り返し。

甘噛み時代からやってましたから、、、、

「ほらぁ、噛むんじゃなくてなめるんだよー。分かってないんだからぁ~(^.^)」
「歯茎がかゆいんだね-。でも噛んでも水は出ないのに~。あははーー(お馬鹿なところもかわいぃ~(*^^*))」

と思ってました。

そう、あの時までは・・・。。。



ある日の昼下がり、
暇な大学生のカイ兄と、一緒に昼ご飯を食べていた時のことでした。

いつもと同じように、ガリガリやっているカイを横目で見ながら、
「馬鹿ねぇ~」の和やかな語りで、「なめなきゃダメよー」と私がつぶやいたところ、

カイ兄が突然、こう言ったのです!

「違うよっ!母さん!! カイはある作戦を実行しているんだっっっ!!!!」

↑いや、こんな激語は使いませんでしたが・・・。。。汗


カイ兄の意見は、こうでした。

兄「カイは、あの飲み口では、水が沢山飲めないから嫌なんだ。
  それで、時々、ガリガリとかじり、歯で玉を奥に下げている。
  玉を大きく動かすことで、水が沢山出るんだ。
  
  見てて。
  カイがガリガリした後は必ず、ペットボトルの中に大きな泡が出るよ。
  それだけの空気が動いてる、水が出ている証拠だ。
  
  さらに、ガリガリの後は、必ず飲み口から水が垂れるからそれをなめている。
  下に落ちた水を舌でなめた方が、一度に沢山飲めるんだろう。
  
  カイは、沢山の水を飲むために、分かってやっているんだ!」



この意見を聞いたときは、おおー、と思いましたね。目から鱗。

カイは、どうやったら水が飲みやすいか、わかってやっていたんだ。
ちょっと鳥肌・・・。。


確かによく見ていると、ガリガリしたあと、ボコボコって大きな泡が出ているんです。

その瞬間の写真は撮れなかったので、絵を書くと、このように。
P1010258ab.jpg



まあ、真偽は定かではありません。
玉を歯で押し上げているのか、ガリガリの振動で玉が動いているのか、
ただ噛みたいから噛んでいるだけなのか、
よくは分かりません、、、が。。。

やっぱり犬は賢いなーと思ってしまう、ワタシです。
しゃべれないから、わかりにくいだけで・・・ネ☆




読んだら、1クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。