スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬを見てきた【ネタバレあり】

宮崎駿監督、引退ですってね・・・・

ナウシカ時代から、ずっと注目してきた方ですので、
思い入れは深いです。


パパさんと『風立ちぬ』を観てきました。

あ、カイは、行っていません。

犬は劇場に入れないし。。
カイ連れて行ったら、大きな音に驚いて、ワンワン吠えるぅぅ 
(何を当たり前のことを書いているのか、アタシ・・・)



作品の中に、地震が描かれています。 関東大震災です。
その描写は、見事なものです。
さすが、巨匠であります。

観ているときは、そんなこと思わないのですが、
観終わってみると、いろいろと宮崎先生のメッセージを感じます。


例えばそれは、現在の日本に対するメッセージ。


映画の中:関東大震災  
現在の日本:東日本大震災

映画:美しい飛行機、旅客機となり人を幸せにする飛行機、しかし兵器にもなる呪われた運命の飛行機
現在:偉大な原子力、生活を良くし人を幸せにする原子力、しかし兵器にもなる呪われた運命の原子力

映画:貧乏な国日本  
現在:弱っている日本

まさに、シンクロします。
これ、わざとですよね?

挙句の果てに、「生きねば」と来る。

「力を尽くして生きろ」と。


この映画、舞台は1920年代~30年代といいますが、

今の日本ととても似ています。


私が感じた監督のメッセージを、一言で言いますと。。。


男は働け、女は愛せ!


ちょっと語弊がある気もしますけど、
男は~、女は~、というのは、監督の願望であるのかもとして、

でも、ま、男女関係なく、
しっかり仕事しろ、日本人。というメッセージは、確実に盛り込まれているように感じました。



それと、トラップ!
あちこちに、仕掛けられてますよ~~

もう確信犯としか思えない、たばこを吸うシーンの多いこと多いこと。
実際、禁煙家の団体からクレームが来て、喫煙家からまた反論があったりして、物議を醸しているそうですね。
煙草吸うシーンは無くても、あらすじには関係ないのです。
でも、あれだけ盛り込む。。


飛行実験の時のパイロットは死なないんです。
空中分解してもパラシュートで降りてきますし、海に沈んでもすぐ仲間が助けに行きます。
ところが、飛行実験が成功して飛行機が完成する。
と、その飛行機に乗った飛行士たちは、誰も帰ってこなかった。
神風特攻隊ですから、帰りません・・・よね

f6d8271e.jpg
飛行実験に失敗したゼロ戦もどきの残骸↑



菜穂子が絵を描いているシーンが、モネの絵「傘を持つ女」と構図が似ているとか?

1.jpg
モネ「傘を持つ女」↑

風立ちぬ傘
風立ちぬの1シーン↑


登場する「帽子」は、その人の『居場所』を表しているだとか?

17761.jpg
帽子を被る主人公↑

風立たぬ帽子
帽子を押さえるヒロイン↑

帽子、登場人物はよく被っています。
んで、よく吹き飛ばされます。
その帽子がどこに置かれたか、誰のところにたどり着いたか、、、
意味深な、帽子トラップの意味は。



二郎は美しいものが好きで(飛行機も『女性』も、ね!)、
一見、弱い者に優しいようで、結局は自分のやりたいことを我慢してまでは弱い者を助けない、
実は何気にわがままで、だけど、正直な生き方だ、とか。

20130723023320308s.jpg
二郎の好きな『美しい』飛行機↑

20130723202837894s.jpg
二郎の妹。↑
美しい女性の立ち位置では描かれてない。美しくないものに興味なしってこと?二郎は妹との約束はすっぽかしてばかり。


見れば見るほど、トラップに気づいてしまう。
宮崎映画が、文学作品チックなのは、噛めば噛むほど味が出る、
スルメのようなところがあるからでしょうね。

1-DSC00789.jpg




宮崎監督が、おっしゃってました。

「ナウシカを作っているときは、時代の先を行っているつもりだったが、
いつのまには、時代に追いつかれてしまった」



私は今でも、
ナウシカの、

「悪いのは土なんです!きれいな水と土では、胞子も毒を飛ばさない・・」

という言葉が忘れられません。


悪いのは土・・・!
そんな嫌な時代が、いつの間にか、始まっているのかもしれませんね。




・・・まあ、いろいろ書いたけど、映画観て、私、


泣きました。はい。 ←結局、泣いたんかい





★ランキングに参加しています★
画像をクリック、お願いしま~す↓
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。